• Vox-y Music School

はじめてのエレキギターはどんなのを選べばいいの?【初心者編】高津区溝の口のギター教室

今回は、初めてエレキギターを買う人におすすめしたいギターモデルをご紹介します。


初めてギターを買う方や、これからギターを始める方は是非参考にしてみてください♪



目次

  1. 購入時に気を付けたいポイント

  2. チューニングの安定性も重要です

  3. ギター講師がオススメするエレキギターの種類

  4. まとめ

 

1. 購入時に気を付けたいポイント


皆様がギターを購入する時は楽器店やネットショッピングなどを利用するかと思いますが、最低限どういうところを気を付けた方が良いのかをご説明します。


もし近所に楽器店があるのであれば是非実物を見に行くのをおすすめします。


ギターの知識がなくても店員さんががギターの説明をしてくれたり、弾きやすいように調整してくれるからです。


楽器選びで困ったらまず楽器屋に行ってみましょう。きっと目に留まるギターがあるはずです。


楽器店で実際に手に取ったイメージと、ネットで画面越しに見るのとではイメージが大きく違うことも少なくないからです。



 

2. チューニングの安定性も重要です


ギターを選ぶ際には好みの色や形で選ぶのも良いと思います。

しかし、その他にも注意したいポイントがあります。


それは『チューニングの安定性です!』


ここで言うチューニングの安定性とは初心者にも扱いやすいギターということを意味します。


例えば、ロックタイプの派手なアーミングをするようなフローティング構造のブリッジや、安価すぎるギターなどはチューニングの手間がかかったりするので初心者が扱うには難しいかもしれません。


ではどんなモデルを選んだらよいのかいくつかのおすすめのモデルを紹介します。



 

3. ギター講師がオススメするエレキギターの種類


ギター講師がオススメするエレキギターの種類をいくつかピックアップしてみました。


-1 FENDER Telecaster




1つ目のオススメするエレキギターの種類はFender Telecasterです。


このエレキギターにはトレモロアームが付いてないので、アーム付きのギターに比べてチューニングがずれにくいというのがオススメのポイントです。


他にも、ボリュームやトーンなどの操作が非常にシンプルで、迷いなく出したい音を出せることが特徴です。


エレキギターではありますが、アコースティックギターを鳴らすのに近い感覚で弾けるのでアコースティックギターからエレキギターに乗り換える方にもおすすめしたい1本です。


 

-2 Epiphone Les Paul




2つ目にオススメするエレキギターの種類はEpiphone Les Paulです。


エレキギターと言えばこれをイメージをする方も多いのではないでしょうか。


この種類のギターもトレモロアームが付いてないので、アーム付きのギターに比べてチューニングのかからないというのがオススメポイントです。


ネックがミディアムスケールなので、フレットの間隔も短く弦も柔らかく感じます。


立って弾いたときの安定感が抜群に良いのもこのモデルの特徴です。


 

まとめ


今回は初心者の方に最初にエレキギターを購入する時のポイントを解説しました。


ギター選びのアドバイスや、基礎からの練習をサポートいたします。


僕の体験レッスンも随時受け付けていますので、是非足を運んでみてください。


 

ギター講師プロフィール


阿久津 直樹

(アクツ ナオキ)


アコースティックギター講師

​エレキギター講師


経歴

14歳の時ギターを手にする。洋楽のカッコ良さに惹かれ所謂80s系しか聴かない変わった子供でした。


横浜ミュージックスクール在学中作詞作曲を本格的に学び、自作曲byebyeを披露したところ2014年YMベストギタリスト賞を受賞。

以後レコーディング参加などの音楽活動を行っています。


ごあいさつ

50年代〜現代までの様々な音楽が好きなので皆さんどうぞ宜しくお願いいたします。

音楽は 自由 だから面白い!




0件のコメント